スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京国際キルトフェスティバルに行きます。

1月16日(土)東京国際キルトフェスティバルに行きます。
この頃はすっかりご無沙汰のパッチワークだけど
ネットで知り合って たくさんお世話になっているErikaさんが来られるので、待ち合わせをしました。

このキルト展は 過去何回か 行く予定を立てていたのに不幸なことが起こって行けなくなると言うキルト展です。
今回も何か良からぬことが起こっては困るのですが 夫に了解を得て 行くことにしました。
もしも ドームに来られる方があれば ちょっとだけでもお目にかかれるといいですね。

とはいえ 私は きっと 昼過ぎには 郵便局巡りの旅に出てしまうと思いますが・・・・。

良かったら声を掛けてくださいね。

今夜はキャベツのスープを食べよう!!

20100111_006.jpg
今夜は、温かいキャベツスープを食べようと思い、先程、畑に収穫に行きました。
このキャベツはサッポロ大球という種類のキャベツで 本当ならもっと大きくなるものだと思います。
外側の葉っぱの大きさわかりますか。
ふとっちょの私が小さく見えるでしょ(笑)
まわりのはっぱを落とすとき パキッといい音がして 新鮮だよって言っているようでした。
大きい割には柔らかそうです。
周りの葉っぱを落として 先程 体重測定をしました(笑)
2.6kgでした。

キャベツっていったい どうなれば収穫なんでしょうね。

20100111_002.jpg
夫が会社の方に頼んで買ってきてもらったがじゃ豆、初めて見ました。
落花生に黒糖を絡めてありました。
南国の味なんだ~と思いながら味見もしました。
おいしい~。

20100111_001.jpg
そして このパッケージの絵柄がかわいい。
がじゃ豆の箱の


20100109_008.jpg
これは、うちのベランダから見える空です。
一昨日の夕方 暮れていく空を楽しみました。
どんどん色がかわりますよね。

励ますつもりが・・・

お元気ですか。
このところ、郵便ネタばかりだったので、今日は違うお話を。

昨日、ある男子のところへお見舞いにいきました。
本当は、もっと早く行きたかったんだけど、うまい具合に時間が合わなくて。。。と
言い訳をしているうちに、明日退院しますとメールも貰いました。
やばい、家まで押しかけるわけにはいかんだろうと思い少し焦りました。
何時ころに退院になるのか聞いて、その男子をびっくりさせるために、
病室には行かずに、ロビーで待っていることにしました。

少し早めについて、通常なら受付・待合いになるロビーに腰を下ろし、
今来たよ~とママにメールをしようとしたときに
エレベーターの扉が開きました。
なんとなく、そんな気がして、そちらに目をやると、その男子とママでした。
え???もう退院???と思い、声をかけると、
あら~くまさん、看護婦さんかと思ったわ!!とママ。
これから最後の検査(レントゲン)をしに行くとのことでした。

ママの性格が非常にこの男子を育てるのにむいているというか
そうなってしまったのか・・・
たいへんな状況の我が子であっても
病室や彼の周りをいつも明るくしてくれるママなんです。

そして、この男子は、DSなどのゲーム機をコントロールするのも大変なほど
手足に麻痺があるのですが、ゲームをしたい一心で、震える手をけんめいに動かし、
キーを押していました。
そして、彼の町には私がいました。
びっくり。。。生年月日や性格の設定をさせられました(笑)

さらに、脳年齢を・・・ちょっと油断して真剣にできなかったけど
取り合えず36歳ということで 実年齢よりは少し若いということになりました。
彼は、にやりとしながら登録してくれました。

実際やりとりは 文字の付いたボードを使っていて、
本人は聞こえているけど、話ができません。
しかも、麻痺があるから自由ではありません。
でも、小さいときから、冗談が大好きでしたから・・・。
それは、ママたちのおかげです。

そこで 彼の家族の様子を1つ・・・
彼は前に書いたように 文字ボードを指さしながら意思表示をします。
文字ボードはひらがなで書かれた50音表です。
それをゆびさして
「ぼくわいはいをかう」と意思表示。
周りにいた人たちは
「おいおい ○○くん まだ 位牌はいくらなんでも早いだろう」となりました。
本人は
「ぼく、WIFIを買う」と行ったつもりだったのにね。
そんな状況下でもママたちがどきっと品柄も それを笑いに換えて過ごしています。

素敵な家族だな~と思いながら 
彼を見舞い、自分がパワーをもらって帰ってきました。

ご当地フォルムカード(福島県)

本日 広島の牡蠣とももたろさんが届きました。
送ってくれたのは Nさん・・・おまけが豪華でした。
ありがとうございました。

今日 紹介するのは下のカード。
小学生でもすぐに分かるこの人です。


P1000230.jpg



ご当地フォルムカード 福島

定形外郵便 1枚 180円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB09GFC
※郵便で送る際は、120円切手をお貼り下さい。

■野口英世(福島県)
1876年(明治9年)、福島県耶麻郡猪苗代町に生まれた野口英世。
1歳半で大やけどを負い、貧しい暮らしの中で勉学に励みました。21歳で医師資格を取得。
24歳で単身アメリカに渡り、ロックフェラー医学研究所などで数々の研究成果を上げ、細菌学の権威として世界に知られる存在に。
アフリカで黄熱の研究中、自ら感染し51歳の若さで亡くなりました。

ご当地フォルムカード(宮城県)

歴女と呼ばれる人たちも出現するほどの
時代物ブーム?
お侍さん 好かれてますよね。
小学生だって 前田だ徳川だ織田だとうるさいんだから
伊達政宗さん・・・。

P1000229.jpg



ご当地フォルムカード 宮城

定形外郵便 1枚 180円(税込)
寸法:幅 100mm x 高さ 170mm
品番:PB08GFC
※郵便で送る際は、120円切手をお貼り下さい。

■伊達政宗(宮城県)
幼少の頃より聡明と称えられた伊達政宗は、右眼の失明や父親の惨死など、数々の不運を乗り越えスケールの大きな武将に成長し、奥州を制覇しました。
徳川幕藩体制の確立以後は、仙台城や城下町の建設など藩政に力を入れました。
ヨーロッパに派遣使節を送るなど、国際人としての活動も行っています。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

星野美和子

Author:星野美和子
ずっと好きだった手作りで起業しました。起業して、イベントをして、お教室を初めて、新しいことてんこ盛りでやってます。だから 趣味で起業しようとする人のためのコンサルタントの資格も取りました。ただいま 全日本趣味起業協会の公認コンサルタントです。戸田充宏氏の趣味企業養成講座のサブ講師も務めております。もちろん自分でもプチコンサルをしたり、プチセミナーをしたりして 体に似合わずプチプチやってます。

リンク

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。